出会い系のメールで返信がくるテクニック3選!女性男性に興味を持ってもらうコツ

出会い系 メール 出会い系の攻略法

出会い系でメールが続かない…
メールの返信がこない…

出会い系で異性と仲良くなって出会いたいけど、なかなか上手くいかなくて頭を悩ませていますよね。

でも、少しのコツで、出会い系のメールを上手くこなす方法があります。

こちらのサイトでは、出会い系のメールで異性から高確率で返信がくるテクニックを厳選して3つご紹介!女性男性に興味を持ってもらうコツを詳しくお話します。

出会い系はマメな返信からメール頻度を落とす

メールのテクニックの一つとして、焦らす方法が挙げられます。相手の気を引いて食いついたと思ったら少しメールの頻度を落としてみましょう。「どうしたのかな…」と、あなたのことがより気になり、気がついたら好きになっていた、というのは王道の恋愛パターンです。

アラフォーの熟女です。私は10年くらい前から出会い系サイトに登録しています。今まで何人もの男性と出会いお付き合いしました。出会い系ではまずメールのやり取りが重要になります。ここでは、女性から考えた、男性から欲しいメールのテクニックについて書きたいと思います。

まず女性を口説き落としたいのならマメな返信を心がけて欲しいです。女性はいつも自分をかまって欲しいと思いっているので相手がどれだけ自分のことを必要としてくれるかを見極めています。

できればメールは男性から送ってもらってその後女性が送り返す…が理想です。女性は返信が早いのでそれに合わせる必要はありませんが必ず送られたメールにはその日のうちに返信してもらいたいですね。

毎日男性リードのメールをしてもらっていると女性はそれが当たり前になります。その頃に少しメール頻度を落としたりすると女性は男性からメールがないことがすごく気になります。一日くらいメールを送らない日を作って翌日には必ず謝りをいれます。そうすると徐々に女性の方からもメールが入るようになると思います。

わざとテクニックとしてしていなくても、それだけでちょっと気になるものなのです。今お付き合いしている男性は連絡マメな人なので逆に連絡がないとこちらが不安になります。既婚同士の付き合いなので中々会えないことが多くメールでイチャイチャすることも多いです。メール画面をみでにやけている私はちょっと不気味だとは思いますけど(笑)

出会い系のメールでは相手を褒めることに徹底する

出会い系に限らず、褒められることは嬉しいことです。さりげなく相手のことを褒める言葉を添えることで、あなたとのメールが楽しく感じられることでしょう。実際に以下の体験談でも意識的に女性を褒めることで交際に発展しています。

33歳の独身ですが、あまり出会いがなく出会い系サイトの掲示板を使って女性と知り合うきっかけを探していました。

ある女性のプロフィールが気になり、彼女へメッセージを送ると返信がきたので続けることにしました。しばらくしてお互いにメールアドレスを交換してやり取りするようになり、彼女の気を引こうと色々と考えるように進めました。

最初は彼女を褒めることに気を使いながらメールを送っていたのですが、自分の送る文章がマンネリ化しており飽きられてしまうのではないかと心配するようになりました。

そこで、彼女の送ってくる文章を時間をかけて読むようにして、その文章を褒めることにしました。自分が書いた文章を褒められると嬉しくなるようで、彼女の文章がだんだん長くなってきて彼女のことを深く知ることができるようになりました。

自然と会う約束ができるようになり、実際に彼女に会うことができました。デートを繰り返し、メールの文章でお互いの気持ちを高め合い、彼女を抱くことができたときは本当に嬉しく思いました。

今でも彼女との交際は続けていますが、長く付き合いを続けたい思いから、メールの返事へはちゃんと文章に目を通して書くように心がけています。

出会い系のメール返信のスピードを女性(異性)に合わせる

メールが来たからといって、喜びのあまり即座に返信しないようにしましょう。

なぜなら、即レスのメールを受信した相手は、「すぐに返信しないといけないのかな…」と、返事を強要させられている気持ちになるからです。次第にあなたとのメールが重荷になり、フェードアウトされてしまいかねません。

そのためおすすめは、相手がメール返信に要した時間と同じくらいの間隔をあけてあなたも返信をする方法。それが相手にとってストレスのない自然なメールラリーの感覚です。

さらに、文量に関しても相手とほぼ同じ程度の量に揃えるともっと良いです。同じ熱量でやり取りすることで、重く感じられたり、軽く思われたりすることもなく、良いバランスで仲を深めることができるでしょう。

基本のLINE・メールのテクニック

出会い系に限らず、異性とのメールやラインの際に押さえておきたいポイントがあるので紹介します。

メールにはハテナマークをつけて返信する

私は今28歳ですが、3年前の25歳の時に同じ職場の上司に恋をしました。彼はすごく真面目な性格だったので、メールアドレスをゲットするのも一苦労。ある日職場の集まりで飲み会があり、酔った勢いで無理やり連絡先を交換させてもらいました。

彼には飲み会の感想からメールを送り、会話には必ずハテナマークをつけて返信するようにしました。真面目な彼だから必ず返信してくれると思ったからです。もちろん返信が来て、そこから途切れることのないように、相手が返しやすい会話を意識してメールを送り続けました。

嫌がっている様子もなく、彼からもハテナマークで返信が来るようになったので脈ありかなと思い、飲みに誘いました。その後、しばらくして2人でも飲みに行くようになり、飲み友達になりました。そこから距離は一気に縮まり、仕事でも一緒に過ごすことが多くなりました。

意気投合して社内でも付き合っているのではと噂されるようになりました。彼はそこから意識してくれたみたいです。

半年くらいたった頃に彼から告白してもらいました。それからはメールや電話のやりとりは毎日です。真面目な彼の性格をうまく使ってアプローチした結果かなと思います。これからも相手のことを思いやって付き合っていきたいです。

メールはメリハリが大事!だらだらメールせずしない時はしない

今は19歳ですが、高校生の時、クラスメイトのとある男子が気になっていました。当時私はスマホを買ってもらったばかりでLINEの仕方も全然わからず、でも直接話すよりLINEの方が気楽、ということでたわいもないことをLINEするようになりました。互いの共通の趣味の話や、学校であったことなど、内容は様々。

ただ、あまりガツガツし過ぎると引かれてしまうと思い、無料のスタンプを織り交ぜたりいったん会話を止めにして連絡しない期間を設けたりとメリハリをつけようとしました。

だんだん仲良くなっていくうちに、相手側から家庭のことや勉強のことなど相談されるようになりました。相手は少し病む体質なのか、気分が落ち込んでいるときや悩みを抱えているときのLINEはかなり長文だったのを覚えています。今考えると少し引いてしまうほどの文の量ですが、当時の私は頼られていることへの喜びの方が大きくて、そういったLINEには即レスしていました。

その後、クラスが離れてしまうタイミングで私からLINEで告白。向こうもかなり前から好意を持ってくれていたようで、交際することに。付き合ってからはクラスが違くなってしまいましたが、LINEで連絡を取り合って休日はデートに出かけました。カラオケに行ったりボーリングしたり、とても楽しいザ・青春といった時間を過ごせました。

自分の誕生日に、学校近くの公園でプレゼントをもらってずっとおしゃべりして、遠回りしながら帰ったのを今でも覚えています。今は別れて違う人とお付き合いしていますが、彼とは一年ほど付き合ったのとほとんど初めての彼氏ということでみずみずしい記憶が残っています。

メールで最初は積極的に、でも食いついたらそっけなく

26歳で現在フリーターですが、昔から異性を落とすのが大好きで特に大学生の頃はかなり遊んでいた方だと思います。そんな私が常に意識していたのは「相手を優位に立たせない」ということでした。

なぜ男性と遊ぶのか、といえばわたしの感覚では「ちやほやされて良い思いをしたいから」という欲求が第一です。お付き合いするとかしないとかよりも、楽しませてもらうのが快感でした。

デートの約束まで発展するのはメールでのやりとりからが多かったですが、わたしが使っていたテクニックは「最初は積極的に。相手が乗ってきたと思ったらそっけなく」です。

特に、すぐにデートに誘ってくるパターンには厳しくいきます。それにホイホイ乗っかれば、軽くて簡単な女だと思われ相手を優位に立たせるからですね。なので、飲みに行こうとかデートしようとか言ってきたらまず、それまでどんなにノリ良く返信していたとしても一旦返すのをやめます。

で、時間が経ってから「ごめん、ご飯食べてた!早く寝るからまた明日」といった具合に関係ない話題など色々理由をつけてさようなら。これを何回か繰り返して、相手がもしかして自分に興味がないのかと不安になったようなところを見計らって、「そういえば来週暇?焼肉食べたいな」とこちらから主導権を握って約束を取り付けます。

もしタイミングが悪くても媚びず、「わかったーじゃあ諦めるわ!」と執着ない態度に徹すること。相手はきっと必死になって、予定を変更するなり別の日を提案するなりしてくるはず。こうなれば、どんな相手もデート当日はオラオラしたりデカイ態度をとったりはしません。

この方法でデートした男性たちは皆、食べたいものを食べさせてくれ、いうことは聞いてくれるし、まあ悪い言い方をすれば調教です。結果、一番優しく、私を大切にしてくれると感じた人を選んで付き合いました。今はその人が旦那さんで、未だに尽くしてくれるので毎日幸せです。

意中の相手が興味のある話題を選んでメールする

私が二十歳だった頃の話ですが、どうしても付き合いたい男性がいました。彼は彼女持ちで、私はたくさんいる女友達の中の一人。彼との共通点はアニメ好きで、彼女も彼の周りの人もあまりアニメのことはわからないみたいなので、私とアニメの話ができるのが楽しいみたい…というような感じの関係でした。

なので彼とメールをするときは基本的にアニメの話。彼から勧められたアニメは基本的に全部視聴して、読むのが辛くならない程度の長文で感想を送りました(周りに語り合える人がいなかったので本当に嬉しかったと言っていました)。

彼の好きなアニメのジャンルが何となくわかった私は、逆に彼が好きそうなアニメもおすすめするように。アニメの話の強いところは、毎週放送されるので、放送後に「あれ見た?」と連絡をとる理由ができることだと思います。

共に視聴しているアニメが増えれば増えるほど連絡できる回数が増えていきますし、途中からアニメを見ながら実況風のメールを送り合うなど、どんどん連絡頻度が増えていきました。

彼が絵文字を使わずに顔文字を多用する派というところにも注目して、彼以外の人にメールを送る時は絵文字派の私も、彼にメールを送る時は顔文字を使用するようにしていました。

彼は基本的に時間があるときに連絡をくれる人で、返信速度にムラがあったのですが、いくら時間が空いても追撃メールは送らずにひたすら彼のメールを待つようにしていました。

そのように連絡をとっていた結果、最初はアニメの話しかしなかったのに連絡頻度が増えるに連れてだんだんと日常会話をするようになり、いつの間にか一日中連絡を取るようになりました。

最終的に「今付き合っている人より話が合って楽しいから」という理由で告白され、付き合うこともできました!彼の好きなものを理解し、私も本気で好きになったのが良かったんだと思います。

彼とは就職先が離れてしまい結局別れてしまいましたが、今でも頻繁に連絡を取る大切な友達です。就職してから周囲にアニメを見る人がいなくなってしまったので、彼とするアニメの話は未だに私の支えです。

相手が欲しい返答をすることでメール返信率がアップする

私は現在20歳の男子大学生です。私には、現在3年間お付き合いをしている女性がいます。そして、私はとあるメールによる交渉術を用いて、無事、自分の彼女として迎えることに成功しました。

本件ではかなりの確率で成功するメール術を紹介します。前提条件として、これは行動心理学と社会心理学を応用したものになります。また、相手が自分を認知しており、負のイメージを持っていないことが条件です。ここでは、2つのポイントに絞って紹介していきます。

1つ目は、相手の求める返答を行うことです。クイズには答えがありますし、学校のテストにも答えがあります。そのように、相手が欲している答えを返してあげることで、好感度は上昇します。その際、自分の感情や希望を優先してはいけません。

相手は、あなたの感情や希望を求めていない場合があります。これを円滑に行う為には、相手をよく分析して相手の欲する答えを予測する必要があります。ターゲットの基本データは抑えておくことが得策です。趣味、血液型、出身地、所属などです。しかしこれらは、極秘に行ってください。相手からすれば、関わりの薄い異性がそれを知っていた場合、恐怖を覚えるはずです。

2つ目は、返信の間隔です。相手がこちらに興味を持っていないのに、しつこく返信していたら、相手はうんざりです。相手がこちらに興味を持っているかどうかは、文脈やスタンプの使用量などから判断してください。

こちらの話に疑問を投げかけてくれたり、深く踏み込んでいる場合は脈ありです。返信頻度は高めでいいでしょう。逆に、短い相槌や、絵文字、スタンプなどは、脈なしの可能性があります。様子を見ましょう。相手の興味に焦点を当てないと、現状維持どころか、破綻の可能性も大です。結論として言えることは、テストでいう満点解答を返信してあげることが、一番好感度上昇につながるでしょう。私はこの方法で勝利を掴み取りました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました